ベビーマッサージとは

ベビーマッサージベビーマッサージが良いと言うことはよく聞かれると思いますが、
実際に育児の現場にいるパパとママは、
具体的に何がいいんだろう?と思われる方も多いのではないでしょうか。

ベビーマッサージにはさまざまな利点がありますが、
その中でも代表的な10の利点をご紹介します。

1.親子の絆を深める

 たくさんの愛情をベビーマッサージというスキンシップで伝えましょう。
 タッチによってやさしいふれあいや、安心感、愛情を受けて育った子は、
 親を信頼し、情緒の安定した優しい子に・・。
 将来、自分と他人とのコミュニケーションを築けるといわれています。

2.子育てのストレスを軽減する

 赤ちゃんに触れることによって赤ちゃんの欲求がわかるようになり、
 結果として親のストレスが軽減されます。
 赤ちゃんの笑顔やプルンプルンの肌に触れていると、マッサージするママやパパも幸せになり癒されます。

3.赤ちゃんの体重が増加する

 赤ちゃんの消化機能が高まり、ミルクの飲みがよくなり、
 マッサージによってお腹の不快感やガスのたまり、便秘が解消されスッキリ。
 マッサージを受けた赤ちゃんは、受けていない赤ちゃんより、1日あたり平均47%の体重増加が認められています。

4.赤ちゃんの消化機能をよくする

 皮膚への刺激が副交感神経を刺激し、胃腸の働きを活発にします。

5.赤ちゃんの寝入りがよく、目覚めもよくなる

 成長ホルモンの分泌を高め、眠る、起きるという睡眠のリズムを整えます。
 また、眠りも深く良質な睡眠になる報告もあります。

6.赤ちゃんのストレスを減らし、リラックスを促進する

パパとママからの優しいタッチは赤ちゃんの心を愛情で満たしここちよくさせます。
科学的にもストレスホルモンの分泌を抑え、リラックスを促す幸せホルモンの分泌が高まることが確認されています。

7.赤ちゃんの脳と神経の成長を促す

ベビーマッサージ 赤ちゃんの脳細胞のネットワークは3歳までに形成されます。
 皮膚から受け取った刺激が脳や神経へと働きかけ成長を促します。
 マッサージは皮膚を通じて脳を刺激する有効な方法として考えられています。

8.赤ちゃんの皮膚を丈夫にする

 赤ちゃんのお肌は薄く傷つきやすく、乾燥しやすい特徴を持っています。
 マッサージを行うことによって、自律神経が刺激され、免疫力が高まり、
 皮膚から入り込もうとする病原体をふせぐことができるようになります。

9.赤ちゃんの病気などに対する免疫力を高める

 マッサージすることによって全身の血行をよくし、リンパ腺を刺激することにより
 リンパ液の流れをよくします。病気などに対する免疫力が高まる働きがあるといわれてます。

10.赤ちゃんの呼吸を深める

 身体の緊張をほぐし、リラックスを促進します。赤ちゃんはリラックスすることで深い呼吸ができるようになります。
 脳と神経の成長が著しい乳幼児期に呼吸を深め、酸素を多く取り込むことは、脳への成長へも良い影響をしてきます。

 

また、ベビーマッサージは赤ちゃんだけではなく、タッチしているパパやママにもストレスホルモンを低下させ、変わりに幸せホルモンの分泌を高めてくれるなど、子育てのストレスを軽減させてくれます。

赤ちゃんにタッチすることで、パパ・ママも幸せな気持ちになれるんですね♪
ベビーマッサージを通じて、お互いのエネルギーや幸せを分かち合えるなんて、とても素敵です。

 

LINE@でベビー&マムから最新の情報をゲット!
※LINEアカウントが必要です

PAGE TOP